馬主で有名なフサイチ氏が破産ってホント?

 

馬主でフサイチ氏といえば、「関口房朗」のことを言います。

 

馬主ではもっとも有名な方で、実業家兼競走馬馬主になります。

 

馬主登録では《せきぐち ふさろう》と登録されていますが、
フサイチの名で知られています。

 

 

 

そんな馬主・フサイチ氏が、破産をしたといわれています。

 

その事実は本当なのでしょうか?

 

 

結論から言いますと、《本当》です。

 

競馬ファンにとって知らない人はいないと言われている、関口房朗さん。

 

さまざまな噂が飛び交っていました。

 

 

【裁判所に競走馬2頭を差し押さえ】
【SBI投資ファンドのSBIバリューアップファンドが訴訟】

 

 

それにより、フサイチ氏は所有していた何頭もの馬を売却し、
ヒルズ族から出たと噂されていました。

 

実際に、破産したことは事実で、
本人もテレビ出演した際に「高額馬への投資はやめる」と語っていたそうです。

 

競馬に興味がないと、どうしても耳に入ってこない情報ですが、
競馬界のなかでは有名な話。

 

 

 

フサイチ氏は、もともと高校を中退しており、学歴はありません。

 

それでも自分で設立したメイテックは大きく成長しましたから、
成功者であることは変わりありません。