自己破産後はETCカードが使えない!?ETCを使う方法は?

高速道路を使う人が多い人にとっては、ETCカードはよく使うと思います。

 

一度使い始めたら有人の支払いなんて面倒でしょうがないですよね。

 

スムーズな運転のためにもETCを使いたいところです。

 

 

ただ自己破産をしてしまうと、ETCカードは使えなくなります。

 

また新しく作ることも難しいです。

 

なぜかというと、自己破産をするとブラックリストに載るのでクレジットカードが作れなくなります。

 

ETCカードはクレジット機能付きなので、同じように作ることができなくなるんです。

 

 

 

どうしてもETCカードを使いたい場合には、「ETCパーソナルカード」を使いましょう。

 

これはあらかじめ保証金を入金する必要があるので、クレジットカードのような審査が必要なくなるのです。

 

保証金があるおかげで自己破産をして信用がなくなった状態でもETCカードが使えるというわけです。

 

 

ただETCパーソナルカードには注意点があります。

 

毎月の利用金額が、保証金の80%を超えると使えなくなります。

 

例えば、2万円の保証金の場合、利用金額が16000円を超えると使えなくなるというわけです。

 

なので、あらかじめ多めの保証金を用意しておく必要があります。

 

高速道路をよく使い人ほど保証金が大きくなるので、要注意ですね。