二回目の破産は可能なのか?それとも不可能なのか?

 

自己破産を人生で二回も行うことはできるのでしょうか?

 

自己破産は、借金の支払いがストップすると同時に、
保有している財産がすべて失われます。

 

そして、一度破産すると、
最低でも5年間はローンを組んだり借入をするといったことができなくなります。

 

 

それを、二回も行うことは可能なのでしょうか?

 

一度借金をして破産、痛い目を見たらもう二度と借金はしない。

 

と心に誓うのが人間というもの。

 

それをもう一度借金をし、自己破産になるというのは信じがたい話です。

 

 

しかし、決してそういう人がいないと言い切れません。

 

なかには再び借金をし、借金の支払いが困難になる人はいるでしょう。

 

この場合、二回目の破産手続きは可能なのか?ということです。

 

 

 

一般的に、二回目の破産手続きはできます。

 

ただ決して簡単ではありません。

 

免責を受けてから7年間は再度取得できませんから、
二回目の破産手続きとなると、7年目以降になるでしょう。

 

 

また、破産が認められないケースもあります。

 

 

■計画的に自己破産をする
■ギャンブルや豪遊での借金

 

 

この2つは、二回目の破産は認められないことになっています。

 

ただし、更生の余地があると判断された場合、免責許可を取得できる場合があります。

 

 

一押しサイト

 

クレジットカード 踏み倒し