破産手続きを弁護士を通して行う場合のリスク

 

破産手続きを弁護士に依頼される方は少なくないでしょう。

 

やはり、弁護士に依頼をしたほうが安心ですし、
スムーズに手続きできますよね。

 

 

でも、気をつけてほしいことがあります。

 

確かに、破産申告は弁護士に依頼をしたほうが安心です。

 

はじめての方がほとんどですから、
無知な問題を自分で解決するとなると、膨大な時間がかかってしまいます。

 

解決するまでに大きなストレスがのしかかることになります。

 

 

 

しかし、弁護士にに破産手続きを依頼すると、
”費用が高くなる”といったデメリットが発生します。

 

弁護士にすべて任せていたら、金額がありえない額に・・・。

 

というケースは少なくないもの。

 

よく、「弁護士代行」や「弁護士にお任せください!」という言葉を目にしますが、
それに踊らされてしまってはいけません。

 

 

実際にあったケースですが、

 

・着手金30万円
・報酬は負債総額17%

 

 

これで計算したところ、
なんと着手金+報酬で110万円前後になるというではありませんか。

 

現在は多少下がっていると言われていますが、
それでも決して安くないことを頭に入れておきましょう。