自己破産の弁護士について記事一覧

ほとんどの方は、自己破産などの債務整理は弁護士に依頼されている方がばかりだと思います。自分で進めることもできますが、専門分野ですので、知識がないと扱いは難しいでしょう。また、頻繁に破産手続きをしている方は滅多にいませんから、大半がはじめての債務整理になります。はじめての方は、やはり弁護士などに代理人になってもらうほうが安心ですよね。ただ、弁護士に代理人になってもらうからといって、必ずしもメリットば...

自己破産や債務整理を利用される方は、ある程度”どれほどの費用がかかるのか”知っておく必要があります。特に自己破産は、費用が高額と言われていますから、申立てをする前に知っておきたいですよね。さて、自己破産とはご存知のとおり借金の支払いが不能になった場合に選択する債務整理のことを言います。最悪の場合の選択しですから、返済の余地がある方は、自己破産をする必要はありません。破産手続きを進めるために費用がか...

破産手続きを弁護士に依頼される方は少なくないでしょう。やはり、弁護士に依頼をしたほうが安心ですし、スムーズに手続きできますよね。でも、気をつけてほしいことがあります。確かに、破産申告は弁護士に依頼をしたほうが安心です。はじめての方がほとんどですから、無知な問題を自分で解決するとなると、膨大な時間がかかってしまいます。解決するまでに大きなストレスがのしかかることになります。しかし、弁護士にに破産手続...

破産手続きには、さまざまな費用がかかってきます。その金額は、任意整理や個人再生よりも高いと言われています。事前に破産手続きに必要な費用を知っておくことで、安心して手続きを進めることができるようになります。さて、破産にかかる費用のひとつに、「予納金」があります。予納金とは、官報広告費や破産管財人への報酬のこと。ちなみに、予納金以外には「収入印紙代」「郵便切手代」が必要になります。これらは、必ず裁判所...

借金問題によって、離婚を検討される方は少なくありません。夫が、妻が、大きな借金を抱え、家計が苦しくなってくると、一緒に生活をするのが困難になります。「いつかまた幸せな生活を送れるように・・・」と、毎日頑張って借金を向き合う夫婦もいるでしょう。しかし、そんな努力とは裏腹に、夫・妻が借金問題解決の努力をしなければ、当然《離婚》という言葉が出てきます。このように、借金問題と離婚問題を同時に抱えている場合...

自己破産には、「同時廃止」という手続きがあります。同時廃止とは、債務者が換価するほどの財産がないことが、最初から分かっている場合に行う手続きのこと。そして、破産手続き開始決定と同時に、破産管財人の選任をせずに破産手続きが終了することを言います。通常、破産開始が決定すると、同時に裁判所が破産管財人を選任します。選任されると、破産者の財産は調査され、換価・処分によってそれに応じて配当されることになりま...

自己破産を人生で二回も行うことはできるのでしょうか?自己破産は、借金の支払いがストップすると同時に、保有している財産がすべて失われます。そして、一度破産すると、最低でも5年間はローンを組んだり借入をするといったことができなくなります。それを、二回も行うことは可能なのでしょうか?一度借金をして破産、痛い目を見たらもう二度と借金はしない。と心に誓うのが人間というもの。それをもう一度借金をし、自己破産に...